HOME > セミナー・シンポジウム > 日本学術振興会 最先端・次世代研究開発支援プログラム「看護…

セミナー・シンポジウム 一覧

日本学術振興会 最先端・次世代研究開発支援プログラム「看護卒後教育によるmid-level provider育成と医療提供イノベーション」フォーラム・シンポジウムのお知らせ

◆第3回フォーラム「日本における高度実践看護師のスコープオブブラクティス」
 ※ポスターはこちら
※ポスターはこちら

 【日時】平成23年12月17日(土)14時~16時(受付開始13時30分~)

【場所】
東京医科歯科大学 口腔保健学科第3講義室(1号館西棟7階) 

      (JR中央線・東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅下車すぐ)

【対象】
原則として今後3年間、年4回のフォーラムへの継続的な参加を希望される方で、

     専門看護師、専門看護師教育者、看護系大学院生、高度実践看護師教育に
     関心のある方約100名

【参加費】
無料

プログラム「日本における高度実践看護師のスコープオブプラクティス」
         内布 敦子先生(兵庫県立大学)

◆第2回シンポジウム「米国における高度実践看護師の現状と課題」
 ※ポスターはこちら
http://www.adnr.jp/wp/wp-content/uploads/2011/10/2ndsynpo_flyer20120121.pdf

【日時】平成24年1月21日(土)13時30分~16時30分(受付開始12時30分~)

【場所】東京医科歯科大学 M&Dタワー大講堂
    (JR中央線・東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅下車すぐ)

【対象】専門看護師、専門看護師教育者、看護系大学院生、高度実践看護師教育に
     関心のある方 約500名

【参加費】無料

【プログラム】
・Cecily Cosby先生(サミュエルメリット大学)

「米国における高度実践看護師の現状と課題
Current issues and future of advanced practice nursing in the USA」

・クローズ幸子先生(学校法人鉄蕉館大学開設準備室)
「米国でのAPN実践と教育の体験と日本への導入での課題(仮)」

・丸 光惠先生(東京医科歯科大学)
「日本における高度実践看護師のための共通科目の開発:

ヘルスアセスメント、臨床薬理学、病態生理学のオンライン配信に向けて」

【詳細・お申込み】プロジェクトホームページ(http://www.adnr.jp)より

【お問合わせ】
東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科

「看護卒後教育によるMid-level provider育成と医療提供イノベーション」事務局
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
E-mail:info@adnr.jp
ホームページ:http://www.adnr.jp 

ページの先頭へ