HOME > 新着情報 > 【情報提供】被災地で活動する際に役立つ情報(日本看護系学会…

新着情報 一覧

【情報提供】被災地で活動する際に役立つ情報(日本看護系学会協議会より)

一般社団法人 日本看護系大学協議会の会員校の皆様へ

このたびの熊本地震のお見舞いを申し上げます。余震が続き、現地の皆様は緊張の日々と思います。
添付は、現在の被災地で活動する際に、役立つと思われるチラシです。
既存のチラシもあれば、兵庫県立大学明石看護キャンパスの先生方やDNGL学生さん等に作成して
もらったチラシもあります。日本老年看護学会災害委員会のご協力もいただいています。
現地に入られる方、あるいは現地のお知り合いの方々に、お送り頂き、良さそうと思われるチラシは
使って頂いてください。被災地に行かれる方も、お役に立ちそうでしたら、どうぞご持参ください。

なおチラシは、高齢者へのケア、認知症の人々へのケア、こどもへの対応、被災地での暮らし方、
エコノミークラス症候群予防、全身をほぐして緊張をとく方法等を含んでいます。
一般の方々にとって、わかりやすいようにまとめていますので、住民のみなさんにもお渡し
いただけたらと思っています。よろしくお願いいたします。

一般社団法人 日本看護系学会協議会
災害担当理事 山本あい子 

1)高齢者健康管理チラシ(一般向け)Koureisya
2)避難所認知症ケア(一般向け)Hinanjo
3)災害時のこどもへの関わり方Kodomo
4)日常生活の注意点(一般向け)Seikatsu
5)からだをほぐしましょうKarada
6)エコノミー症候群予防パンフレットEconomy-class
7)災害時に避難所で高齢者の看護にあたられる皆様へ(ポケット版)Hinanjo-pocket

 

ページの先頭へ