HOME > 新着情報 > 【重要】H28年度実施:看護系大学の教育等に関する実態調査…

新着情報 一覧

【重要】H28年度実施:看護系大学の教育等に関する実態調査への協力のお願い(12/7締切)(データベース委員会)

一般社団法人 日本看護系大学協議会 会員校
社員(=代表者)の皆様

※本件に関する書類一式を11月7日(月)までに社員宛にA4サイズの小さ目の水色封筒で郵送しています。

10月31日(月)に事前案内しました通り、『看護系大学教育の実態調査』を本日より入力可能となりました。調査内容ならびにログインの注意事項は事前案内で既にご確認頂いたかと存じます。
本調査の結果は貴重なデータとなりますので、会員校のすべての皆様にご協力頂けるよう何卒お願い致します。

尚、本調査票を提出する前に、社員(=代表者)または看護系学部・学科に所属する教員が、責任をもって回答内容の最終チェックを行ってください。

2016年度新設校の皆様にもぜひご協力をお願いいたします。基本情報のみまたは回答可能な設問だけでも結構ですのでご記入頂き提出して下さい。

━━━━━━━━━━━
■入力期間について
━━━━━━━━━━━
平成28年11月4日(金)~12月7日(水)(約1ヵ月間)

(当初は11月7日(月)からの入力開始予定でしたが、準備が整いましたので11月4日(金)から入力可能となりました。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■調査対象: 平成27年度(2015年度)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
※平成27年度(2015年度)=「2015年4月~2016年3月」までの期間

━━━━━━━
■調査内容
━━━━━━━
(こちらのPDFから調査内容の概要(見本)がご覧いただけます)
H28Survey

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本年度に追加した2つの設問】

1.Q21:看護関係の研修事業がありますか?(複数の選択肢からいくつでも選択可)
2.Q25-I:.臨地実習について実習施設の確保等、臨地実習における困ったことやご苦労のある領域にチェックし、その内容を簡潔にご記入下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★回答入力するのはJANPUホームページから会員校メニューに入り、指定の画面から「調査票(エクセルファイル)」をダウンロードして入力します。
★提出方法は実態調査専用画面のメニューから送信ボタンを利用しての「メール送信」なります。

★Q&A集はこちらをご参照ください。
★昨年度のQ&A集はこちらをご参照ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■起動方法(2通りあります。どちらからもログイン可能です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本会のホームページからログインする
1)右バナーのトップの実態調査専用のバナーからログインする
2)右バナーの一番下「会員校専用ページログイン」からログインする

※1)と2)共通
各会員校用のIDとPWで入り、会員校メニューの「看護系大学の教育などに関する実態調査」をクリックしてください。
「エクセルファイル」での入力、「メール送信」による提出になります。

━━━━━━━━━━━━━━
■過去データの閲覧
━━━━━━━━━━━━━━
1)昨年度2015年度(調査対象は2014年度)に提出して頂いたデータは
依頼ベースでお送り致します。JANPU事務局までメールでご連絡下さい。

2)2005年~2013年(調査対象は2006~2012年度)に実施した調査内容の閲覧
会員校メニュー画面の上から3番目のボタンをクリックすると閲覧可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ログインについて【重要:要確認】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・電子名簿と実態調査共通のログインID(ID)とパスワード(PW)
・電子名簿のIDとPW(管理者用と利用者用の2つ)で、電子名簿と実態調査の両方にログイン可。

━━━━━━━━
■問い合わせ先
━━━━━━━━
1)調査の内容、集計に関すること
お問い合わせはメールでお願いいたします。
国際医療福祉大学小田原保健医療学部(データベース委員会 委員長 荒木田美香子)
e-mail:arakida@iuhw.ac.jp

2)学校コード、パスワードに関すること
一般社団法人日本看護系大学協議会事務局
e-mail:office@janpu.or.jp
電話:03-6206-9451 FAX:03-6206-9452

===============================================================
一般社団法人 日本看護系大学協議会
データベース委員会 委員長 荒木田美香子

 

ページの先頭へ