HOME > 新着情報 > 【ご案内】看護学教育質向上委員会研修会「実習指導にあたる教…

新着情報 一覧

【ご案内】看護学教育質向上委員会研修会「実習指導にあたる教員のためのFD企画ワークショップ;多様化する実習に対応するために」(7月2日(日)10-16時)

一般社団法人 日本看護系大学協議会 会員校
社員(=代表者) 各位

資料一式:JANPU-No15

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
平成29年度 看護学教育質向上委員会研修会のご案内(7月2日(日))
「実習指導にあたる教員のためのFD企画ワークショップ;多様化する実習に対応するために」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素より日本看護系大学協議会にご支援・ご協力を賜り、深謝申し上げます。
このたび、「実習指導にあたる教員のためのFD企画ワークショップ;多様化する実習に対応する ために」(看護学教育質向上委員会主催)を開催することとなりました。近年、臨地実習の指導における問題は性質を変え、実習内容(大学院での実習を含む)、実習体制、大学と施設との関係性、学生自身の課題など多くの要因が絡み合っております。これらの状況から本委員会では「看護系大学の教員が実習指導のためのFD企画ができること」を目的に、会員校向けに実習指導における困難状況を素材とした、FD企画についての研修会を開催することとなりました。つきましては、会員校からご出席を賜りたく存じます。できるだけ多くの方々にご参加賜りたく、お忙しい時期とは存じますが何卒よろしくお願い申し上げます。

■1.日時と内容:平成29年7月2日(日)10時~16時
実習指導における困難事例(ハラスメントに関する事例、実習調整が困難な事例、学生指導に苦慮した事例など)を素材としたFD企画に関する講義・演習

1)10時~11時40分:講義:多様な実習における困難の体験とFDの必要性[日野原ホール(地下1階)]
2)13時~16時:演習:FD企画のための事例検討を中心としたグループワーク[3210(2階)]

■2.会場: 聖路加国際大学 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター
(資料一式の4ページ参照)
1)午前の部:日野原ホール(地下1階)
2)午後の部:3210(2階)
〒104-0045 東京都中央区築地 3-6
http://www.luke.ac.jp/

■3.対象者
会員校に所属している教職員で、FD企画を行う立場にある方、研修会参加後に各大学でFDなどの研修会などを企画しようと思われている教職員の方、実習指導を主に行っている教員の方、臨床指導者、実習指導においてリーダー的な立場の方

■4.参加料:無料

■5.定員: 100 名
定員100名に達した場合は、各会員校 1名に調整させていただく場合があります。参加希望者を記入する際は優先順位を合わせてご記入ください。

■6.お申し込み方法:下記の「申込票」をご提出ください。
資料一式の5ページの申込書または下記からダウンロードして必要事項をご記入頂きFAXまたはE-MAILでお申し込みください。
申込書(WORD) 申込書(PDF)
お申し込み期日
平成29年6月23日(金)まで
(資料準備の都合上、締切日までにお申し込みください。

お問い合わせ先
お問い合わせは下記メールアドレスまで、メールをお送りください。
一般社団法人日本看護系大学協議会 事務局 看護学教育質向上委員会
E-mail: office@janpu.or.jp FAX:03-6206-9452

■ご注意事項:
昼食について
会場付近には飲食店がございません。校舎内での飲食ができますので、お弁当などをご持参されることをお勧めいたします。

一般社団法人日本看護系大学協議会
看護学教育質向上委員会 委員長 萱間真美

 

ページの先頭へ