HOME > 新着情報 > 【再度ご協力のお願いと期限延長のお知らせ】平成30年度実施…

新着情報 一覧

【再度ご協力のお願いと期限延長のお知らせ】平成30年度実施:看護系大学に関する実態調査のご依頼★12月14日(金)まで★(JANPUデータベース委員会)

一般社団法人 日本看護系大学協議会 会員校
社員(=代表者)の皆様

※本件に関する書類一式を、10月23日(火)に社員様宛にA4サイズの「実態調査専用」のクリーム色封筒で発送いたしました。

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 6月18日開催の定時社員総会、10月18日、10月24日に本会よりメール およびHP掲載にて案内させていただきました、『看護系大学に関する実態調査』 につきまして、再度ご協力のお願いを申し上げます。
毎年実施しております日本看護系大学協議会の「看護系大学の教育等に関する実態調査」と、日本私立看護系大学協会の「Q-JPNCS看護系教育研究経費に関する実態調査」は、本年度より両会の合同事業『看護系大学に関する実態調査』として実施させていただきます。調査内容ならびに注意事項を事前にご確認下さいますようお願い致します。
調査の目的は、看護系大学の学生や教員の状態、社会貢献や研究活動の成果・発信、看護学教育にかかわる経費等の実態を把握し、日本の保健医療や社会の動向を踏まえた看護学教育のあり方を検討したのち、教育政策、看護政策等に提言するための基礎資料とすることです。
ただし、両会の会員校が回答した調査データ(個別データ)につきましては、原則として各々の会に所属する会員校の個別データに限り、取り扱うことができるものといたします。
本調査の結果は貴重なデータとなります。昨年度は94%の回収率でしたが、会員校のすべての皆様にご協力頂けるよう何卒お願い致します。

尚、本調査票を提出する前に、社員(=代表者)または看護系学部・学科に所属する教員が、責任をもって回答内容の最終チェックを行ってください。

2018年度新設校の皆様にもぜひご協力をお願いいたします。基本情報のみをご記入頂き提出して下さい。

━━━━━━━━━━
■入力期間について

━━━━━━━━━━
ご提出期限を延長しました。
★平成30年10月24日(水)~12月14日(金)★

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■調査対象: 平成29年度(2017年度)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
※平成29年度(2017年度)=「2017年4月~2018年3月」までの期間

━━━━━
■調査内容
━━━━━
★こちらのPDFから調査内容の概要(見本)がご覧いただけます★
http://www.janpu.or.jp/file/H30Survey.pdf

【本年度に追加した設問】
1.Q13. 看護系の学部・学科、大学院の全在学生数について、修士課程または博士前期課程院生を内訳別に入力できるようになりました。
2.Q14. 看護系の学部・学科、大学院の入学状況について、修士課程または博士前期課程院生を内訳別に入力できるようになりました。
3.Q15. 看護系の学部・学科、大学院の卒業・修了状況について、修士課程修了を内訳別に入力できるようにし、「NP課程」を追加しました。
4.Q17. 看護系の学部・学科、大学院に所属する教員の研究活動について、科学研究費補助金が改正されたのを受け、項目を修正・追加しました。
5.Q20-D.GPA制度についての活用状況に関する設問が追加されました。
6.Q23-H.海外からの学生・教員の受け入れ、海外への学生・教員の派遣における大学独自の経済的支援に関する設問が追加されました。
7.Q25-I.看護系課程に関わる臨地実習についての課題や問題をマトリックス形式のチェックボックスにすることで回答しやすくなりました。
8.Q26-C・F・I.保健師課程・助産師課程・養護教諭課程に関わる実習についての課題や問題をマトリックス形式のチェックボックスにすることで回答しやすくなりました。
9.Q27~Q34.教育運営経費等に関する設問が追加されました。

★Q&A集はこちらをご参照ください★
1週間に1度程度、更新しています。http://www.janpu.or.jp/file/H30SurveyQA.pdf

━━━━━━━━
■起動・提出方法
━━━━━━━━
1.本会のホームページにアクセスする
2.トップページにある「看護系大学に関する実態調査『2017年度状況調査』」のバナーをクリックする
3.「マルチリターンシステム」の画面が表示される
4.「青いバナー(メール用調査票のダウンロード)」をクリックしてExcel調査票をダウンロードする
5.ダウンロードされたエクセルファイル(調査票)に回答を入力する

★提出は、
上記3.「マルチリターンシステム」画面上にある「メール用調査票送信フォーム」(赤いバナー)を クリックして表示される提出用フォームに必要事項を入力し、回答したファイルを添付して送信する

━━━━━━━━━
■過去データの閲覧
━━━━━━━━━
1.昨年度2017年度(調査対象は2016年度)提出して頂いたデータについて
出力したものを郵送致します。お手元に届きましたらご確認ください。
エクセルデータがご必要の場合はメールでお送りすることも可能です。
JANPU事務局までご連絡ください。

2.集計データの閲覧
毎年発刊している事業活動報告書に掲載しています。
ホームページにもアップしていますのでこちらのページをご覧ください。http://www.janpu.or.jp/activities/committee/permanent/a-board4/
トップページの実態調査専用のバナーからも閲覧可能です。

━━━━━━━━
■問い合わせ先
━━━━━━━━
1.調査の内容、集計に関すること
お問い合わせはメールでお願いいたします。
国際医療福祉大学小田原保健医療学部
(JANPUデータベース委員会 委員長 荒木田美香子)
e-mail:arakida@iuhw.ac.jp

2.提出方法、学校コードに関すること
一般社団法人日本看護系大学協議会事務局
e-mail:office@janpu.or.jp
電話:03-6206-9451 FAX:03-6206-9452

一般社団法人 日本看護系大学協議会
データベース委員会 委員長 荒木田美香子
一般社団法人 日本私立看護系大学協会
大学運営・経営委員会 委員長 道重文子

ページの先頭へ