HOME > 新着情報 > 【重要なお知らせとお願い】災害に備えたネットワーク作りの現…

新着情報 一覧

【重要なお知らせとお願い】災害に備えたネットワーク作りの現状に関する調査へのご協力のお願い(提出締切:2月25日(月))

平素より一般社団法人日本看護系大学協議会の活動にご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
2019年1月現在、本会の会員校は、北海道・東北ブロック33校、関東ブロック83校、中部ブロック46校、関西・近畿ブロック53校、中国・四国ブロック32校、九州・沖縄ブロック30校の6つの地域ブロックから成り立ち、計277校になりました。
災害支援対策委員会は、「災害は、いつ、どこで起きるかわからない」ことを念頭に置き、本会の6つの地域ブロックの近隣の大学で相互に協力し合い、災害への備えについての情報交換や、災害時に教育継続ができるネットワーク作りが重要であると考えています。
今回の調査の目的は、本会の6つの地域ブロックの大学のネットワーク作りについて、皆様からご意見をいただき、今後の災害に備えた地域ブロックのネットワーク作りに役立てていくことです。

調査結果は、3月23日(土)11時~12時に開催する「災害フォーラム」でご報告させていただきます。また本調査の結果の公表の際は、大学名が特定されることはありません。本調査への参加は自由であり、参加されなくても大学が不利益を被ることはありません。
ご多忙の折、大変恐縮ですが、本調査にご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1.送付資料
1)【災害に備えたネットワーク作りの現状に関する調査へのご協力のお願い】
No.55saigai

2)災害に備えたネットワーク作りの現状調査紙(FAX/MAIL返信用紙)
saigainetworksaigainetwork

3)本会 会員校のブロック区分 ※調査回答時の参考資料
saigaisankou

2.提出方法と提出先
・本調査は各大学で1つにまとめてご提出ください。

・メールに調査紙(ワードファイル)を添付、またはFAXでご提出ください。
・本会事務局  E-mail:office@janpu.or.jp  / FAX: 03-6206-9452

3.提出期限 2019年2月25日(月)

4.問い合わせ先
日本看護系大学協議会事務局 E-mail:office@janpu.or.jp
※お問い合わせはメールでお願いいたします。
(件名は「災害に備えたネットワーク作りの現状調査について」としてください)


日本看護系大学協議会代表理事 上泉和子

災害支援対策委員会委員長  中野綾美

ページの先頭へ