HOME > 出版物

出版物

看護学教育 4 看護学教育の質と評価

看護学教育 4 看護学教育の質と評価

日本看護系大学協議会 広報・出版委員会 編
日本看護協会出版会 発行

質の高い看護専門職の養成をめざして!
平成19・20・21年度の日本看護系大学協議会の活動より、看護学士課程の評価基準や、専門看護師教育・高度実践看護師教育に関わる内容を収載しました。また、看護系大学の発展過程や動向がわかる統計資料も掲載しました。
看護学教育に携わるすべての方へ贈ります。

¥3,150(税込)

ページの先頭へ

看護学教育 3 看護実践能力の育成

看護学教育 3 看護実践能力の育成

日本看護系大学協議会 広報・出版委員会 編
日本看護協会出版会 発行

平成17・18年度の日本看護系大学協議会の活動より、看護実践能力の育成に関わる内容を収載。看護のよき実践者、改革者を育むために、看護学教育に携わるすべての方に贈ります。
看護教育に携わる全ての関係者必携。

¥3,150(税込)

ページの先頭へ

看護学教育 2 磨く・育てる・動かす

看護学教育 2 磨く・育てる・動かす

日本看護系大学協議会 広報・出版委員会 編
日本看護協会出版会 発行

わが国の看護系大学全校が参加している日本看護系大学協議会の平成15・16年度の活動から、看護学教育の実態や統一的な指針となしうるものを収載。「看護専門職大学院の誕生と看護学教育の動き」「看護学教育を誰が評価するか」「看護倫理教育の考え方」「看護実践能力の育成に向けて」これら4つのテーマから看護学教育の“いま”を解き明かしました。大学のみならず看護学教育に携わるすべての方にお読みいただきたい。看護学教育を磨き・育て・動かすために。

¥3,150(税込)

ページの先頭へ

看護学教育 学生・教員・体制

看護学教育 学生・教員・体制

日本看護系大学協議会 広報・出版委員会 編
日本看護協会出版会 発行

看護学教育は大学化の進行に伴い急速に変化した。それは、カリキュラム改革、教育方法と組織機構の変革を伴う。本書は学生、教師、体制の実態をもとに、理想とする看護教育の将来を展望する実証的な1冊である。
看護教育に携わる全ての関係者必携。

¥3,150(税込)

ページの先頭へ

  • 専門看護師教育課程基準・審査要項
  • 看護学教育評価検討委員会
  • 見解・声明
  • ガイドライン等
  • 看護職を目指す方へ
  • 大学・大学院で看護を学びたい方へ
  • 一般社団法人日本看護系大学協議会 電子名簿