HOME > 新着情報 > 【お知らせ】「災害に対する大学の取り組み」高知県立大学の取…

新着情報 一覧

【お知らせ】「災害に対する大学の取り組み」高知県立大学の取り組みの一部をご紹介します(災害支援対策委員会)

■情報提供 第4号■ 毎年、隣接する高知医療センターと合同災害訓練を実施しており、今年も12月15日(日)に行いました。大規模災害発生時に、高知医療センターが基幹災害拠点病院としての機能を十分に果たせるように、医療センターに来院された軽症者と外来患者や面会者等の帰宅困難者を高知県立大学の救護所および避難所で収容します。特に救護所では、大学の医療スタッフばかりではなく、医療センターから派遣された医療スタッフも加え、協働して軽症者の対応をします。また、構成する学部の特性も活かし、避難所運営および食料等対応の訓練も行っています。訓練には、地域の町内会の方々も避難者として参加し、大学の教職員ばかりではなく、学生も参加し、協働して救護所および避難所運営をします。

kouchikennritsudaigaku

======================================================================災害対策支援委員会では、災害に関する各大学の取り組みをホームページで紹介し、お互いに様々な取り組みを共有し参考にしながら、災害に強いキャンパス作りを進めていきたいと考えています。

*災害への備え、学生への防災教育、地域との連携の取り組みなどを募集します。
応募の際は、写真なども含めて、WORDでA4用紙1枚以内でご紹介をお願いいたします。

*「他の大学では、どのようにされているのかしら?」など、情報提供を希望される場合
問い合わせ事項をA4用紙1枚以内に記載して、お送りください。関連する情報をホームページに掲載して、お知らせいたします。

送り先:一般社団法人日本看護系大学協議会
office@janpu.or.jp

ページの先頭へ