HOME > 新着情報 > 【重要なご案内】2021年度特別ワーキンググループ委員の公…

新着情報 一覧

【重要なご案内】2021年度特別ワーキンググループ委員の公募(受付期間:7月5日(月)まで)

一般社団法人 日本看護系大学協議会 会員校
代表者 各位

日頃より本会の活動にご理解・ご協力いただき、心より御礼申し上げます。
611日(金)の2021年度定時社員総会事前説明会・意見交換会でご説明しましたとおり、一般社団法人日本看護系大学協議会では、コロナ禍を契機に変わっていく看護学教育、実習・シミュレーション教育等について協議し、新たな看護学教育の在り方を検討する特別ワーキンググループを立ち上げることになりました。つきましては、会員校から委員を公募いたします。

本活動に関心やご興味のある方のご応募をお待ちしております。ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 =============================================================
◎公文書(日看大協第20号) 
2021年度 一般社団法人 日本看護系大学協議会 特別ワーキンググループ 委員公募のお知らせ
https://www.janpu.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/2021PublicOffering.pdf=============================================================

 1.特別ワーキンググループの概要
■名称:新たな感染症の時代の看護教育検討特別ワーキンググループ
 (座長:吉沢豊子JANPU理事・看護学教育質向上委員会委員長)
■ワーキンググループの諮問事項
 ①看護学臨地実習に関する現状における課題の整理・それを踏まえた新たな臨地実習枠組み案の作成
 ②看護学教育におけるデジタル化への課題の整理・DX時代の看護学教育枠組み案の作成
■ワーキンググループの規模は理事、委員会からのメンバーを含め610名程度とする予定

2.公募の概要
(1)募集人員:3~4名(各会員校からは1名)
(2)要件:看護学教育質向上に関する積極的な意見を有して本ワーキンググループ活動に貢献する意思を
      お持ちの方(講師以上)
(3)任期:委嘱の日から2022年度定時社員総会終結時まで
(4)活動内容:主としてオンラインでの会議(10回程度)・情報収集およびまとめ

 3.応募資格
 本会会員校に所属しており、社員(=各会員校の代表者)の推薦を受けた看護学教育研究者

4.応募方法
 返信用紙(特別ワーキンググループ 委員応募申込書)に必要事項をご記入のうえ、本会事務局にメールで
 ご提出ください。

 【応募申込書】
https://www.janpu.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/2021Application.docxhttps://www.janpu.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/2021Application.pdf

 【受付期間】 ★2021年6月21日(月)~ 7月5日(月)★

 5.選考方法と結果報告
 理事会で審査を行い、結果は会員校の代表者(=社員)にメールで連絡いたします。

 
ご不明な点は下記にお問い合わせください。

 一般社団法人日本看護系大学協議会 事務局 
101-0047 東京都千代田区内神田2-11-5 大沢ビル6
TEL 03-6206-9451  FAX 03-6206-9452
URL https://www.janpu.or.jp/ E-mail  office@janpu.or.jp

一般社団法人 日本看護系大学協議会
代表理事 山本則子

 

ページの先頭へ