TOPへ戻る

私立東京慈恵会医科大学この大学のサイトへ行く別窓で開きます

実習着を着て学内での演習に臨みます

緑に囲まれた国領キャンパスで男女仲良く学びます

襟元の徽章と白いベルトがアクセントです。女子はワンピースとパンツスタイルの2パターンがあります

看護師と同時に取得可能な資格から選ぶ

  • 保健師
  • 看護師のみ

資格をクリックすると取得可能資格での検索ができます

大学からのメッセージ
東京慈恵会医科大学は、日本で最初に看護師の教育を始めた大学です。本学の学祖・高木兼寛は、イギリスに留学した際に、セント・トーマス病院ナイチンゲール病棟で看護師が医師と連携・協力しながら患者中心の医療を行っている場面を見て、看護師教育の重要性を実感し、帰国後、日本で初めての看護師養成所を開設しました。本学が平成4年(1992)に看護学部ではなく医学部の中に看護学科を開設した背景には、学祖のこの考え「医師と看護婦(師)は車の両輪のごとし」が反映されています。そのために本学看護学科では医学科との共修科目を重視するとともに、少人数教育でグループワークや演習形式を多く取り入れた教育を実践しています。また、eラーニングやeポートフォリオなどのICTを活用することや、大学附属の4病院から強力な実習協力を得ることができるという恵まれた環境で、学生1人ひとりの個性と能力に応じたきめ細かい教育を行っています。

この大学の公式サイトをみてみる