TOPへ戻る

公立東京都立大学健康福祉学部看護学科この大学のサイトへ行く別窓で開きます

2年次以降は荒川キャンパスで国家資格取得に向けて講義や演習・臨床実習などを行います。

東尾久は街全体が静かで周辺には尾久の原公園や荒川の土手があり、春には桜並木を満喫できます。

学んだ沐浴技術は荒川区の育児支援ボランティアとして地域貢献にも応用しています。

看護師と同時に取得可能な資格から選ぶ

  • 保健師

資格をクリックすると取得可能資格での検索ができます

大学からのメッセージ
東京都立大学は東京都公立大学法人の総合大学であり、健康福祉学部看護学科は、大都市東京の第一線で看護を担う人材を育成しております。
総合大学ならではの学習の特徴として、1年次は南大沢キャンパスで、他学部の学生と共に教養科目を受講します。2年次より、荒川キャンパスで専門的な知識と技術を学びます。基礎看護学では看護理論や看護技術の基礎を学び、これらをもとに、発達段階に応じて、母性、小児、成人、高齢者の看護、さらには精神、在宅、地域の看護へと視野を広げます。看護倫理学や管理学、災害看護学、国際看護学、遺伝看護学などの多様な科目と地域固有の健康課題を知るための演習にも取り組みます。講師には、最先端の現場を知る都立病院や関係機関の看護師、患者さん、あかちゃんを迎えており、シミュレーション教育も整備しております。他学科と共に学ぶ多職種連携科目は、将来、多様な現場において必須の実践力を支援します。

この大学の公式サイトをみてみる

オープンキャンパス情報

テーマ 荒川キャンパス大学説明会
日程
2022
08/10(水)
開催形態 実地開催・オンライン開催
対象者 学生・保護者
見どころ  荒川キャンパス大学説明会は8月10日(水)9:15~17:30の1日のみ開催します(7月5日にHPで公開済です)。7月25日から事前予約を受け付けており、学科説明会・模擬授業、個別相談等を実施致します。
<新型コロナウィルス感染症対策について>
 大学構内ではマスクを着用、各プログラムの会場入退室の際は、アルコール消毒液で手指を消毒いただきます。また、以下に該当する方は来場をお控えください。
・当日に発熱、咳、倦怠感、息苦しさ、味覚障害、嗅覚障害などの症状がある方
・新型コロナウィルス感染症の陽性と診断された方および濃厚接触者と指定された 
 方
※プログラムはCOVID-19感染状況により変更の可能性があります(詳細はホームページをご覧ください)。
詳細 https://www.hs.tmu.ac.jp/entrance/guidance/open_campus.html