HOME > 新着情報 > 【重要】「新たな感染症時代の看護教育検討特別ワーキンググル…

新着情報 一覧

【重要】「新たな感染症時代の看護教育検討特別ワーキンググループ(WG)」情報交換会のご案内(2021年12月7日(火)15時~Zoom開催)

一般社団法人日本看護系大学協議会 会員校
社員(=代表者)の皆様

 平素は本会の活動にご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 11月17()にホームページならびにメール配信でお伝えしました、JANPU「新たな感染症時代の看護教育検討特別ワーキンググループ(WG)」の情報交換会について、開催日程が確定しましたのでご案内いたします。

https://www.janpu.or.jp/2021/11/17/19710/ (1117日の通知文はこちらを参照)

上記通知でも案内を差し上げておりました文部科学省補正予算について、11月26()に閣議決定され文部科学省のホームページに公開されました。令和3年度文部科学省補正予算案では看護系を含む医療学部などに実習等に資するシミュレーター、DX設備、感染対策関連機器の導入についての予算が組まれました。

■補正予算(案)資料
20211126

つきましては、DX設備を利用した看護学教育の高度化・最新化推進の第一歩として、JANPU特別WGでの検討内容も含めて、上記補正予算案事業申請に関する情報交換会を開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

1.開催日時:2021127日(火)15時~16(※延長可能性有)

2.開催方法:Zoomを使用
※参加用Zoomへの招待URLにつきましては、お申込みいただいた方に開催前日にメールでお送りいたします。

 3.参加人数:JANPU会員校(1会員校1回線のみでご参加ください)

 4.プログラム:
1)情報交換会の趣旨の説明
2)JANPUが看護学教育DX化のために考えていることの紹介
 例)
 1.遠隔実習、遠隔実習指導の導入(タブレット学生配布など)
 2.最先端技術の看護教育への導入(携帯エコーの携帯)
 3.実習指導へのXRの活用(VR用ゴーグル、360度カメラ、 AR(スマートグラスetc)
 4AIを用いたCBT用問題作成
 5.既存の最新技術を用いた看護学教育への応用
3)JANPU特別WG DX班が考えている申請内容
4)情報交換会参加校による情報交換
5)文部科学省「ウィズコロナ時代の新たな医療に対応できる医療人材養成事業」の申請の書き方支援提供について
6)その他

5.申込方法:下記URLのグーグルフォームより直接入力してお申込みください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSejrt_icaFs2myufZqcD9v1BqL0yi5Vg2qkaLDlyqcxKsnnCw/
viewform  

 6.申込期日:★2021年12月5日(日)まで★
※回線の確保および参加URL送付の都合上、期日までにグーグルフォームにてお申込みください。


■問い合わせ先
一般社団法人日本看護系大学協議会 事務局
TEL: 03-6206-9451  FAX: 03-6206-9452 E-mail: office@janpu.or.jp

 

一般社団法人日本看護系大学協議会
代表理事 山本則子
新たな感染症時代の看護教育検討特別ワーキンググループ 座長 吉沢豊子

ページの先頭へ